・小川キャンパル カーサイドタープAL/23460
キングキャンプのサイドタープの造りが少し雑で耐久性に疑問が残る。壊れたら次はコレかな。斜め掛け仕様のみでポールを使っての天板使いはできないようだ。斜め掛け仕様専用な設計のためリビングスペースは広め。車とは吸盤で接続するため、吸盤力が弱くなったら交換の必要があるのかもしれない。

天板:-
斜掛:250*320*200h
重量:2.5kg

ちなみにキングキャンプのサイドタープの規格はコレ。小川キャンバルの方が若干大きい。

天板:315*215cm
斜掛:260*215*180h
重量:4.5kg

・テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version/27500
シルエットがカッコよくて、耐熱幕で幕下で焚火も出来る。基本的にはソロ~デュオサイズだが、テントと連結して使われることも多いようだ。連結はドーム型テントが多いが、一部2ルームテントのフロントの場合は見受けられる。

天板:390*380cm
重量:2150g

・YUEDGE 防水/タープ2979
カーサイドタープとしてSPのライトタープ ポンタ シールド(235*200/570g)が使い勝手が良さそうだが如何せん高値。カーサイドとして使うには長さは200cm程度が良いため代替となる安価なタープを探してみたのがコレ。

天板:300*210cm
重量:762g
スポンサーサイト

3rdキャンプに向けて@こっこランド那須

キングキャンプのサイドタープの試し張り!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)