日本では天気の1/3は雨。
晴予報でも通り雨があったりもする。
最近ではゲリラ豪雨もあり亜熱帯のようだ。
もとい、山の天気は変わりやすい。

雨天時のテント設営、撤収、BBQも想定して事前に準備しておくに越したことがない。
以下グーグル先生情報によるポイント。

①雨具は必須。
②まずはタープを張り、次いでテントを張る。
③テントを張る際に内幕が泥水で汚れないように大きめのブルーシートを敷くと良い。
④タープとテントを連結させ濡れない導線を確保する
⑤撤収時のテントの収納は大きめのゴミ袋を利用する。

ということでビバで雨対策ギアを補完。雨天時の収納袋として「コールマン アウトドアドライバッグL」等を利用している人も多いようだ。

・軽量ブルーシート 5.4m*7.2m/1706
アテナトンネルの設営面積をカバーできる大きさのブルーシート。
[2017-06-28]200036_002

・半透明ポリ袋 業務用MAXシリーズ 120L*10枚/410
アテナトンネルの外箱はざっくり80Lなので雑に畳んでも入るように少し大きめのサイズを選択。
[2017-06-28]203122_007
・グリーンウッドガスボンベ9本/729
ビバの1本81円の激安CB缶。
[2017-06-28]200006_001

・スモークウッド さくら/498*0.85=423
温燻用に。
[2017-06-28]200126_003

・ユニフレーム コンプレッションベルト 1300/900*0.85=765
テント結束用に追加。
[2017-06-28]200136_004

・ スノーピークス チタンシェラカップ/1836P
取り皿として、炭火や直火も耐えられ、計量も出来る万能カップとのフレコミなのでとりあえず1個購入。
[2017-06-28]200212_005

・ユージャック ハンマーランタンスタンド 収納ケース付き ダブルタイプ/4580
1本刺しタイプのランタンポール。
[2017-06-28]200820_006
スポンサーサイト

価格帯10万円のテント!?

2ndキャンプに向けて ~打ち合わせ編~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)