1stキャンプの教訓を元に次回キャンプをプランニング。
場所は前回と同様「スウィートグラス北軽井沢」の浅間ビューサイト2区画。

≪1日目のプランニング≫
①5:00発⇒8:00チェックイン
②チェックイン後、小生はインナーを含めたテント張り(嫁娘は空いている間に林間サイトで散策)
③ランチはカレーもしくはパエリアで簡単に済ませる
④ディナーはBBQ
⑤ディナー後はまったり焚火

≪2日目のプランニング≫
①モーニングはハンバーガーもしくはサンドイッチ
②早々にテント撤収開始
③ランチはカフェもしくは近隣の蕎麦屋
④渋滞に巻き込まれないように14:00に出立

<テント設営で気をつける点>
・2家族で行く場合は共用リビングスペースのアクセスを想定し、車とテントの位置取りをする。前回は配置が悪く共用部分のアクセスが悪く、移動の際にガイロープ躓きが多発。

・マニュアルを改めて読んでみたら、ポールが歪んだのはどうやらスリーブをつかまず立ち上げたのが原因と思われる。とりあえず次回はこのまま使用してみてダメそうならメインポール1本交換する。

・12本ペグダウンする前に全体のバランスを整えて扉が開き辛くならないようにした上でマニュアルの順番で行う。

・10本のガイロープでストームガードを組むのだが、10回もやい結びをやるのが素人には何気に面倒。ググってみるとカラビナフックで代用する方法が乗っていた。耐久性にやや不安が残るが天候が穏やかであれば試してみたい。

・インナーテントは家族3人で寝るには必要十分なスペースではあるが、荷物などを置くスペースは殆どない。寝床を確保したままで荷物を置いたり、ローテーブルで寛ぐ場合はもう1つ広いほうが使いやすいかも。特に寒い時はリビングルームではなくテントに籠ったほうが幾分暖かそう。

・インナーテントの隅は結露がたまる恐れがあるので荷物は置かない、もしくはプラケース等濡れても大丈夫なものを配置する。

・翌日にシェラフやマットを干すためにポール2本とガイロープ3本があったほうが良い。

・電源付サイトなら想定外の寒さに備えて電機毛布を用意しておいたほうが良い。

<食事で気をつける点>
・初心者はテント設営、撤収に時間がかかるので食事はできるだけ簡素、簡単にして時短を心がけるのが吉。

・雨天時にキャノピーの下でBBQをしたら、煙がテント内に充満し中になる荷物に臭いが付いてしまった。雨天だったためヘキサタープを張らなかったのだが雨天だからこそ張ってそこでBBQをしたほうが良かった。1家族なら面倒くさいが2家族いれば尚更。
1stキャンプは「風雨」「結露」「寒さ」と中々勉強させられる回であった。
次回も同じ「スウィートグラス」でキャンプ予定。
今回のキャンプでの経験を踏まえて快適に過ごすべくキャンプグッズの補完を考える!

キャノピーに雨が溜まるのを防いだり、濡れたキャンプグッズを干すためにポールが2本必要。併せてガイロープも必要かな。
・エリッゼ アルミ タープポール 太さ28mm×長さ185~215cm (収納袋セット)/3672
・エリッゼ 蓄光+反射ガイロープ(テントロープ)アルミ自在金具付 5.0mm×4M 4本セットTGR-4J/2376

今回は夜が寒すぎて虫はいなかったが、夏場の虫除け用&サイトを照らすためにランタンポールも必要。
・ユージャック ハンマーランタンスタンド 収納ケース付き/4580

寒い夜を耐えるために。450DXは持っているので一つ上のクラスが良いかな。
・ナンガオーロラライト 600DX/33264

以下、補完。

・アテナ トンネル2ルームハウスLDX/107784*0.85=91616
メッシュ面が多く、ポール4本+1本と少なめで簡単設営、広いリビングエリア。唯一、キャノピーがないのが残念。
[2017-06-13]095352_001

・アテナ トンネル2ルームハウスLDX用インナー&グランドシートセット/10584*0.85=8996
専用シートは割高感はあるがサイズがピッタリなので。
[2017-05-24]150154_003

・ロゴス 防水ファイアーライター/777*0.8=660
イマイチ、チャコールスタータだけでは火付きが悪かったため。
[2017-06-13]155308_002
スポンサーサイト

青木亭 ~チャーシューウマシ~

自宅でパエリア♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)