今日は娘と1stキャンプ。
6:00に自宅に出立し、北軽井沢「スウィートグラス」には9:00に到着。

先ずはテント張り!
風が吹いていたので風上部分に2つペグを打ちいざ組み立て開始と思った矢先に風向きが変わり、テントが舞い上がってしまい下敷きに。嫁とママ友夫妻の救援により事なきを得たがチョイビビリ。
[2017-06-10]134918_004

【教訓1】 風が不安定な時は2点止めではなく3点止めにするべき

張り終わって外観を確かめてみると、ん?左右の高さが違う!
もしや天井ポールの付け方を間違えた!?
一泊するので不安なのでポールを一度外し、再組立て。
結果、付け方が間違っていたのではなく、正面右の灰色ポールが歪んでいたのが原因。
これまで知らない間に無理な組み立てをしたのかも…
とは行っても代わりのポールはないのでそのまま組み立て。

(自宅に帰ってコールマンのHPをみたらメインポール1本8,000円)

ペグ打ちの前に扉は全閉にしたいたのだが、適当な順番でペグ打ちをしたらテントの張り具合のバランスが悪くなり扉が空かない!一度、ペグを抜いて左右のバランスを整えて、マニュアルの順番で再ペグ打ち。そもそも左右のポールの高さが違うので張りバランスは均一にはならないものの、何とか扉が開くようになった。途中雨が降り出したのでテント内セッティングに切替。

【教訓2】 ペグはマニュアル道理に打つべし!

テント立ち上げに思いのほか時間がかかり、すでに昼時。
ランチはライスクッカーで炊飯、レトルトカレーで簡単に済ませインナーテントを装着。
[2017-06-10]133540_003
[2017-06-10]130018_001
[2017-06-10]130528_002

小雨になったのを見計らって「もやい結び」にて10本のロープでストームガードを組んだでテント完成!
[2017-06-10]180210_013
[2017-06-10]180142_012

テーブルやチェアもセットし低学年用のオプショナルツアーで事前に申し込んでいた「長靴探検隊」に参加。
「薪の火付け→林間散策→小川散策→火付けした薪でポップコーン作り」といった流れだが娘は最初の巻の火付けは辛うじて参加したがそれ以降は脱落し後方でママと見学。まだ参加するにはちと早かったかな。また、雨が降ったり止んだり、時たま晴れたりと不安定な天気。そして、木陰は思いのほか寒くて半袖半ズボンは寒かった。
[2017-06-10]135000_005
[2017-06-10]135524_006
[2017-06-10]141006_008
[2017-06-10]140338_007
[2017-06-10]141228_009
[2017-06-10]143318_010
[2017-06-10]143428_011

【教訓3】 木陰は寒いので長袖長ズボン、突然の雨に備えての雨具も携帯するべし!

キャンプ場備え付けのお風呂(有料)でひと汗を流した後、夕食はBBQ。
食材を買い過ぎて、パエリアとカルビ肉が余ってしまった。
食事中に雨が酷くなりキャノピーに水が溜まり、下から水を落としたら撥ねて濡れる(´;ω;`)ウッ…
そして、雨が降る中、次第に吐く息が白くなる程に気温が低下。ちなみにこの夜の最低気温は2℃。
[2017-06-10]184926_014
[2017-06-10]190620_01
[2017-06-10]193012_016

(後ほどググってみたらこのような場合は中央部分にポールを立てて水が溜まらないようにすること、水の流れが出るようにすることがで防げるようだ)

食事を終えたのが9時頃と時間が無くなったしまったので焚火は断念し、早々に就寝することに。
既に寝落ちしている娘を尻目にマットやらシェラフやら寝床を準備。
準備するときに意外とゴソゴソ音がでてしまい娘が起きて泣く(´;ω;`)ウゥゥ。
ん~早めにセッティングしておけば良かった。

【教訓4】 寝床は明るいうちにセッティングするべし!

そして就寝…と思いきや嫁が寒く寝れないとのこと。嫁のロゴスシェラフ(最低使用温度-2℃)と自分のオーロラライト(最低使用温度-21℃)を交換。スウェットの上にダウン重ね着して何とか夜を超えることができた。外気温2℃だと重ね着しないと耐えられれないな…ん~正直高原の夜がこんなに寒いとは思わなかったワ。
[2017-06-10]204054_017

【教訓5】 寒さ対策は過剰な程にするべし!
スポンサーサイト

1stキャンプ@スウィートグラス北軽井沢②

1stキャンプ ~事前準備編~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)