先日より重度な筋肉痛発生。娘の抱っこがキツイ(>_<)。小雨降る中、レインウェア装備してランニング。手袋と毛糸の帽子着用で防寒対策バッチリ!…が思いのほか気温が高く直ぐに汗だく。今回はテニスを意識してクロスステップも組み入れ30分走破。

トレーニングを定量的に実施するのにランニングウォッチが便利みたい。
自転車の時にスマホアプリで代用したがイマイチ使いづかった経験があり、やはり腕時計タイプのほうが使い勝手が良さそうだ。

ネットで調べてみるとこのジャンルは「エプソン」「ガーミン」がメジャーなメーカーのようだ。GPS機能と心拍測定ができるタイプが良さ気。スマホ/PC連携を鑑みるとビギナーには「エプソン」のほうがベターな感じだがデザインは「ガーミン」のほうが好み。

そんな中で気になる2機種は下記の通り。

エプソンの最上位機種“Wristable GPS SF−850”はGPSは勿論、心拍計が搭載されており心拍ベルトの装着なしでランニング中の心拍数を計測することができるモデル。フル機能時は20時間。結構地味なデザイン。デザインならSF-720Gが好みだがこちらは心拍数計測機能がない。

ガーミンの“ForeAthlete 235 J”も心拍計測が時計に内蔵されたモデル。フル機能時は10時間。

ランニングウォッチ・GPSウォッチのおすすめを徹底比較
気になる2機種を諸々検討した結果、自分には‟ForeAthlete 235J”が合いそうだ。
気に入った点はカラー液晶であること、スマホの通知機能があること、時計表示がカスタマイズできること。
クリック式充電も使い勝手が良さそう。

GARMIN ForeAthlete235JとEPSON SF-850を比較してみた
EPSONはGARMINに劣るのか
ガーミン235J徹底レビュー!開封&ランで気になった19のこと
スポンサーサイト

GPSランニングウオッチ ~開封の儀~

走002 ~音楽編~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)