現在[Xperia Z3 Tablet Compact]を愛用しており、満足度は非常に高い。唯一の難点はBDプレーヤーからのお出かけ転送先にmicroSDを指定できないために内蔵ROMが16GBと少々心もとない。モバイルタブレットに求めるスペックは下記の通り。

液晶:8インチ
ROM:64GB
RAM:4GB
サイズ:スーツの内ポケに入る
重量:300g
バッテリー:5000mAh以上
充電:Type-C
LTE:あり

そんな中、久しぶりに8インチタブレットのNEWモデル[Huawei MediaPad M3]の発表があった。SIMはnano、充電はmicroUSBと同様。充電は新規格で裏表を気にしないで刺せるType-Cでないのが少々残念。Huawei MediaPad M3(LTE 64GB プレミアムモデル)とXperia Z3 Tablet Compactのスペックを比較してみた。ROMが64GBというのは何とも魅力的。機体は液晶サイズの違いもあり若干大きく、若干重くなっているがスペック的には正常進化版といったところ。

液晶:8.4インチ(2560x1600)⇔ 8.0インチ(1920x1200)
ROM:64GB ⇔ 16GB
RAM:4GB ⇔ 3GB
サイズ:215.5x124.2x7.3mm ⇔ 213.4x123.6x6.4mm
重量:310 ⇔ 270g
バッテリー:5100mAh ⇔ 4500mAh
スポンサーサイト

『ケセラセナラ』に行ってきた

第3回大学OBオジサンズテニス大会 ~寒空の中で~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)