冬になるとイワタニのガスコンロで鍋をする。
イワタニのガスボンベはロジャースなどでも入手することができ汎用性が高い。
今回、イワタニシリーズでアウトドアに流用できるものはあるのかと思いググってみたら結構あった。
炭焼肉ではなくガス焼肉のほうが手軽で良いかもナ。
炭のほうが味は良いだろうが、炭おこしの手間が…。

・イワタニ クッキングバーナー CJ CB-TC-CJ/3240
アウトドア用のトーチバーナーのほうが約1,000円安いが、こちらはクッキング用で火力調節ができる。最大発熱量はトーチが1500kcal/h、クッキングが1600kcal/hなのでクッキングでも炭おこしはできそう。8月末にVer.2が出るみたいだが違いは不明。

・イワタニ カセットフー マーベラス フレッシュグリーン CB-MVS-1FG/11500
アウトドア用のガスコンロ。シングルとしては少し機体が大きいが、イワタニのガスボンベは汎用性が高いのでアウトドアに限らず、インドアでも使える。

・イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB/3800
今はこんなんのもあるのね。なんちゃってキャンパーには必要十分だな。
・イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや)W CB-RBT-W/6680
アウトドアで気軽に炙り料理ができる。イワタニ カセットフー マーベラスで、焼肉グリルや網焼きプレートのほうがフレキシブルな使用ができ手入れも簡単そうだ。
スポンサーサイト

盆の迎え ~キャベツも夏バテ!?~

キャンプグッズを考える ~火起こし編~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)