BBQの先にはキャンプがある…気がする。
ということでキャンプ用テントを考えてみる。
手持ちのダンロップのテントは山岳用のためメッシュ部分は少なく、夏のファミリーキャンプには向かない。

・2ルームテント
・メッシュが多い
・利用人数は3人
・設営が楽
・予算は10万円以下

以上の条件で考えると「ラウンドスクリーン2ルームハウス」が有力だが、色味が個人的に好きではない。「キャンパルジャパン ポルヴェーラ34」は骨組みを立ててからテントを張るタイプで夏の作業は辛そう。「スノーピーク トルテュ ライト」後面のメッシュがないので夏が暑そう。[スノーピーク トルテュ Pro」はメッシュフルだが、設営が難しそう、その前に軽く予算オーバー。
そんな中で「コールマン ウェザーマスター ワイド2ルーム STD」が良さ気かな。後面サイドメッシュはないが、前面リビングルームにはサイドメッシュがあるのでそれなりに涼しそう。価格は10万超だが、秋口に予想されるスポオソの20%引セールを利用すれば予算内に収まる。

・ウェザーマスター ワイド2ルーム STD
インナーサイズ:300×225×175
耐水圧:3,000mm
重量:17.9kg
価格:102,600
※ルーフフライ標準装備
※※専用グランドシート(280×200cm)※別売

ん…この大きさってこの前スポオソでみたアテナに近いな。
テントの高さはないけどその他の大きさや重量はほぼ同じ。
流石に耐水圧は負けているけど、必要十分なスペックは備えているし、色味も好み。
ルーフフライが別売りなのでそれを含めると上位機種のSTDとの価格差が8,878と微妙な価格差。
でもデザインがこっちのほうが好み…

・アテナ スクリーン2ルーム
インナーサイズ:300×240×145
耐水圧:2,000mm
重量:約17kg
価格:86,184(ルーフルライを付けると93,722)
※※専用グランドシート設定なし
※参考サイト
<初心者にもおすすめのツールームテント17選。普段のキャンプをよりおしゃれに>

スポーツオーソリティお客さま感謝デー7/29(金)・30(土)・31(日)3日連続開催ということでイオンカード会員は表示価格(税込)から、さらに10%オフのセールが実施されていた。そしてテントコーナーにはコールマンのテント&タープの同時購入で10%オフのフェアが実施。店員に聞いてみると感謝デー10%とテント&タープフェアの併用ができるとのこと。詳しく聞くと、20%引きではなく、10%引きの値段から10%引きなので実際には表示価格(税込)から19%引きとなる。ん…秋口の20%引きを待たずしてまずまずの値引き率。フライシートはセット割引対象外で感謝デーの10%引きのみ。2ルームハウスなのでタープは特にいらないかもしれんが、勉強用としてセット購入するのもアリだな。ちなみに117,266→95,663となり差額は21,603。…って思わずポチ!

[2016-07-30]200242_001


スポンサーサイト

キャンプグッズを考える ~情報サイト編~

朝7時なのに激暑テニス!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)