Xperia X Performance SO-04HはMVNO使用時でもテザリングができるようだ。
おサイフケータイが利用できるSIMフリー端末の種類が少ないためもし現使用機(SO-02G)が壊れた場合の第一候補。ブログ作成時の白ロム価格は8万5千円、ちなみに発売当日は14万だった。色はブラックが良さ気。とはいえ、テザリングはできないものの現使用機も使い勝手は良いので当面使用する予定。
スポンサーサイト

HPパソコンENVY 700-260jp ~Cドライブ換装を検討~

フィット3 ~2回目の燃費測定~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)