標準アプリを使ってみた。
iPad Proは初代iPadに次いでの導入となるが、AppleIDでログインしたらその時に設定した連絡先やブックマークが情報がそのままトレースされた…凄く古い情報だけど。

<ミュージック>
母艦PCに保存してある音楽ライブラリから約1000曲をピックアップし、「iTunes に自動的に追加」フォルダに格納。今まで知らなかったのだがこのフォルダに音楽ファイルを格納すると自動的にiTunesに振り分け格納してくれる。ん~かなり便利。

<Safari>
ブックマークが古い設定のままトレース。修正しなきゃだな。

<写真>
Photoの後継アプリなのかな。写真も超綺麗で感動級。音楽付自動スライドショー機能が便利…Androidでもこんなアプリあるとよいのにな~。iTunesで連動できる曲が1曲のみでプレイリストの曲を連番で流すことができない。グーグル先生に聞いてみたがどうやら仕様のようだ。複数の曲を連番で流すにはバックでiTunesで音楽を流し、写真アプリで音無しでスライドショーを流すしかないようだ。

<ビデオ>
元ファイルのアスペクト比によって画像が縦長に表示される。動画再生のメインアプリは当面「VLC」かな…でもこれだとiPadとPCを接続しないと動画の整理ができない。iTunesで一元管理でき、整理後にiPadとPCを接続すれば良いから便利なんだけどな。また、VLCのように音量及び明暗調整、早送り巻き戻しも画面スライドでできない。以下、友人の結婚式DVDをXMedia Recodeにてエンコード。

1920*1080(2.23GB)→○
1024*576(1.01GB)→○アスペクト比は維持され全画面表示もOK
1024*768(1.67GB)→△アスペクト比は維持されるが全画面表示ができない
768*576(1.01GB)→×アスペクト比が縦長
640*480(1.01GB)→×アスペクト比が縦長

XMedia Recodeの出力設定は720*576だが何故か、iTunesの動画ファイルプロパティ1024*576となる。
現状、XMedia RecodeのプロファイルはiPad H.264(720*576)1024kbpsがベターのようだ。

<メモ>
Apple Pencilを使ってこそのアプリとの触れ込み。Apple Pencilが到着したので早速使ってみる。
…ん凄い精度だな。メモ書きは勿論、子供のお絵かきボードにも違和感なく使える…確かにスゴイ。これはバンドルするべきツールだと思う。
スポンサーサイト

VAIO S11 ~カスタマイズ編~

iPad Pro 12.9インチ ~アプリ編~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)