母艦PCは先月購入したVAIO S11にする。
とりあえず、「iTunes」と「WinX DVD Ripper Platinum」もインストール。
「WinX DVD Ripper Platinum」は試用版だとエンコが5分間しか使えない…ので「XMedia Recode」を使うことにした。

まずは無料アプリをインストール。

<TV SideView by ソニー>
 ブルーレイディスレコーダー(SONY/BDZ-ET1100)の録画番組を転送するアプリ。プラグイン購入に600円かかる。Androidタブレットでも使用してるためインターフェイスはほぼ同じ。不具合があった場合は汎用性の高い「Media Link Player for DTV/1080」を利用予定。初期設定を終え、録画視聴、録画転送(おでかけ転送)はOK、外出先視聴のみ設定をONに出来なかった。こちらは時間をおいて再度チャレンジする予定。
 おでかけ転送は流石に12.9インチの大画面表示にすると画質にあらが目立つ。おでかけ転送はQVGA(320×240)なので仕方がない。ブルーレイ側の録画設定の変更によりVGA (640×480)での転送もできるようなのでこちらは後ほど検討してみよう。

VLC for Mobile
無料の動画再生アプリ。ISOファイルの再生を試みるもiTunesには表示されるが、iPadのVLCの再生リストには表示されない。MP4ファイルでは問題なく表示、再生される。ISO再生ができるならわざわざエンコしなくても良いので便利なのだが。また、アスペクト比を切り替えられるのは便利。標準の「ビデオ」アプリでは元ファイルのアスペクト比により、表示が縦長になったりして変更できないので不便。「VidOnプレーヤー」アプリでISOが再生できるようだがまだ試してない。

<SideBooks>
コミックビューワアプリ。iPadはmicroSDカードスロットがないためiTunes経由で転送する必要がある。12.9インチだと見開きで実本ライクに閲覧ができる。10インチのXperia Z2 Tabletと比べても凄くキレイ。

<iフォトアルバム>
無料アプリでラインキング上位の写真整理、スライドショーアプリ。
元画像には影響を与えないのが良いらしい。
標準の写真アプリのスライドショー機能が素晴らしいので、当アプリのスライドショー機能と比較していきたい。

<YouTube>
無料動画視聴アプリ。

<Google Maps>
Androidタブレットでお世話になっており、ナビの代用となり得る重宝アプリ。

<OneDrive>
ファイルと写真向けのクラウド ストレージ。

<Gmail>
メインメーラー。

<Google>
音声検索用。

<アイビスペイントX><Pigment><音が出るお絵か><お絵かきロジックがんばれ!ルルロロ>
お絵描き、塗り絵アプリ。Apple Pencil検証用。
導入検討中のアプリ。

<Duet Display>
iPad Proをサブディスプレイとして使うアプリ。VAIO S11のサブディスプレイとして使ってみるのも面白いかも…こちらは使用する状況になってからの導入かな。

<Googleフォト>
評判は良いがAndroidタブレットでは使用していない。

<netprint>
出先のセブンイレブンでプリントアウトできるアプリ。


スポンサーサイト

iPad Pro 12.9インチ ~標準アプリ編~

iPad Pro 12.9インチ ~セットアップ編~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)