小生がノートPCで求めるスペックは下記の通り。
CPUはi5クラス、メモリは8GB、SSDは256GB、重量は1kg以下、バックライト付キーボード、外部端

子はSIM、USBスロット、HDMIで価格は15万以下。

この条件を全て満たす機体は現状販売していないがそれに一番近いのがVAIO S11。
ちなみに妥協点としてはメモリ(8GB→4GB)、SSD(256→128GB)、HDMI(有→無)。
また、所有満足度が高い白色も当スペックでしか選択できない。
黒色ならハイスピードSSDとメモリ8GBも選択できるが、値段が+37800円となる。
ちなみに店頭でハイスピードと通常のSSDモデルも再起動の時間を測ったが大体10秒程で大差がなかった。恐らくサイズの大きいファイルや動画編集などの高負荷な作業時でないと体感できるような差は出ないではないかと思う…と思いたい。自宅に母艦デスクトップPCがあり、動画編集等の高負荷な作業はそちらが主となること、ノートPCではネットやメール等の低負荷な作業が主となることと値段を踏まえ、下記スペックでポチッ!3年間使用出来れば吉かな。

【本体】VAIO S11 VJS1111/S1111
【カラー】白
【液晶サイズ】11.6 型ワイド (16:9) Full HD 1920 x 1080
【CPU】インテル Core™ i5-6200U 2.30GHz (最大 2.80GHz)
【SSD容量】SSD 128GB Serial ATA6Gb/s
【メモリ】4GB
【入出力】LANx1/USBx2/USB Type-Cx1/RGBx1/ステレオミニ端子x1/SDカードx1
【無線】無線LAN/Bluetooth
【クーポン】長期保証3年ワイド(7,000円)、お買い物券ご利用分(2,500円)、キャッシュバック(10,000円)
【総計】135,244円(税込)
スポンサーサイト

フィットハイブリット試乗

ノートPCに求めるスペック

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)