小生がノートパソコンに求めるスペックは下記の通り。

構成:CPUi5/メモリ8GB/SSD256GB
液晶サイズ:11~13インチ
重量:1kg未満
キーボード:バックライト有
拡張端子:HDMI、USB3.0、SIM

現状、一番近いモデルはVAIO S11
少々厚みが気になるのと、HDMI端子がないのがイタイ…
i5/8GB/256GBの構成でホワイトが選べないのも残念。

Latitude 13 7000もイイ感じ。13インチサイズながらフレームレス設計で11インチの機体並み。カーボンファイバー非タッチモデルなら1.12kg。海外ではSIMスロットのOPもあるようなのでLTEモデルが出れば最有力候補。
VAIO S11で1万円キャッシュバックキャンぺーンが始まる。今ならさらにお買物券2,500円及び3年長期保証無料キャンペーンも併用できるので見積は下記の通り。スペック優先で[A]、デザイン優先だと[B]の構成でその差額は37,800円。
ちなみに現在使用しているYoga 11sのSSDは128GBで空き容量は約25GB。

ここで一旦状況を整理してみる。

①会社ファイルの個人PCでの作業が厳禁となったため用途は専らプライベート使用。
②自宅にHPパソコンENVY 700-260jp(i7-4770/16GB/256GB)の母艦PCがあるため、動画編集等の高負荷作業はノートPCでは行わない。
③使用はネット&メール及びスケジュール管理が主。オフィスの使用は偶に、動画やコミック等の閲覧はタブレットが主なので殆どなし。
④音楽が殆ど聞かないがiTunes音楽の管理をノートPCで行うとなると128GBでは心もとない。

①~④を踏まえると[B]のスペックで必要十分な気もする。[A]のSSDはハイスピードSSDとなり[B]と比べ転送速度が2倍違うが、起動時間等は両方とも約10秒とほぼ同等。サイズの大きいファイルの移動等は差が出るのかな。将来性を優先するなら[A]、スペックは最小構成だが、所有欲を満たせる白色を選べる[B]といったところ。ノートPCで音楽ファイルの管理は諦めて、差額でmicroSDやHDMIアダプタを購入した方が現実的な気がする…ん~スペック固定が悩ましい。

・構成[A]i5/8GB/256GB/黒/3年長期保証
183,044-10,000=173,044

・構成[B]i5/4GB/128GB/白/3年長期保証
145,244-10,000=135,244
スポンサーサイト

VAIO S11 ~検討編~

NEW洗濯機到着!? ~NA-VX9600R~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)