VAIO Zのクラムシェルが店頭発売したので実機を観た上でS11と比較してみた。
必要構成はi5/8GB/256GBで有線LAN、VGA、USB Type-C兼Thunderbolt 3は特に必要ない。モバイル用途が多ければS11、基本自宅使用で偶にモバイルならZかな…S11はホワイトを選ぶと構成が限定されるのが残念。せめて256GBが選べるようになればな。まぁ出先で動画編集やエンコード作業はまずやらないので必用十分といえばそうなのだが。
Zは薄いがやはり液晶サイズ分の大きさを感じるS11は少し分厚いがフットプリントは小さいので出先で使うのは都合が良さそう。
ん~S11でホワイトでi5/8GB/256GB、更にHDMI付きなら即買なのだが…次期モデル待ちかな~。

・ZはS11より16200円高い(i5/8GB/256GB)
・ZはS11より230g重い
・Zは13インチでS11は11インチ
・ZはHDMIスロットがあるがS11はない
・ZはSIMスロットがないがS11はある
・Zは同一構成でもスペックが若干高く高級感もある

<VAIO Z/Z1311/201744>シルバー
・13.3型ワイド(16:9) フルHD 1920×1080/Z1311
・第二世代ハイスピードSSD(NVMe対応) 256GB/Z1311
・Core i5-6267U(2.90GHz)/Z1311
・メモリー8GB(オンボード)/Z1311
・重さ:1.17kg

<VJS1111/S1111/185544>ブラック
・11.6 型ワイド(1920x1080)/S1111
・第二世代ハイスピードSSD 256GB/S1111
・Core i5-6200U(2.30GHz)/S1111
・メモリー8GB(オンボード)/S1111
・LTE搭載/S1111
・重さ:920~940g

<VJS1111/S1111/147744>ホワイト
・11.6 型ワイド(1920x1080)/S1111
・SSD(SATA) 128GB/S1111
・Core i5-6200U(2.30GHz)/S1111
・メモリー4GB(オンボード)/S1111
・LTE搭載/S1111
・重さ:920~940g
スポンサーサイト

スクエアで粋なBluetoothスピーカー ~SRS-X33~

久しぶりの横浜中華街 ~杏仁クレープウマシ~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)