<α6000 ILCE-6000>カメラボディ
○スマホをリモコンシャッターにできるのは便利。
△11枚/秒連射が使いこなせない
△連射時のSDへの書込みに時間がかかる→クラス4使用でクラス10にすれば解消されるかも。
△ファインダーと液晶の切り替えに少々のタイムラグを生じる。
△電子操作音はオンオフできるがシャッター音はオフにはできない(RX100Ⅱはできるのに)。
×電池の持ちは悪い(フラッシュなしで約450枚で40%消費)

<E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS>レンズ
○ボディの小ささをスポイルしない大きさ。
△最短撮影距離が25~30cmなので料理撮影等で寄りすぎるとピントが合わない。その場合はマニュアルでピントを合わせると良いが操作がチョイ煩雑。
△電動ズームは片手だと操作できない

<E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LE>レンズ
□最短撮影距離50cm。
○旅行用マルチレンズとして便利
△写りはソレナリ。
△運動会では200mmだと少し足りない感があり300mm位は欲しい

<E 50mm F1.8 OSS SEL50F18>レンズ
□最短撮影距離39cm
○F1.8固定で背景ボケのポートレートが素人でもそれなりに良い写真が撮れる。
スポンサーサイト

α6000 ILCE-6000L ~オプション候補編~

収穫の秋  ~秋キャベ旬~ 

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)