モバイル性と動画コミック視聴等の視認性を考えると8インチサイズが最もバランスが良い。
また、Android端末は外部メモリー(microSD)があるためPCからのデータ移行が楽である。
久しぶりに8インチタブレットのニューモデルが発売発表されたので独断と偏見で論じてみる。

↓ちなみに現在の愛用機はコレ。
Xperia Z3 Tablet Compact SIMフリー(並行輸入)
8インチ/123.6x6.4x213.4mm/270 g

○薄くて軽い
△16GBと容量少な目(“おでかけ転送”では内蔵メモリ指定なので心もとない)
△汎用ケースが結構重い(本体の軽さをスポイルしてしまう)
△高価(SIMフリーモデルは国内では販売れていない、平行輸入版だと高い)

↓9月末発売の機種。現状8インチ SIMフリーモデルではベストチョイスだと思う。
MediaPad M2 8.0 3GBモデル SIMフリー/48384
8インチ/124x7.8x214.8mm/330 g

↓安価なSIMフリーモデル。チョイ重いのが気になる。
ASUS ZenPad 8.0 Z380KL SIMフリー/29252
7.9インチ/209x8.5x123mm/350 g

○音が良い
○安い
×重い

↓SIMフリーではないが、非常にハイスペックな機種。展示モデルを操作してみたが中々の出来。
ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA/40830
7.9インチ
134.5×6.6×203.2mm
298 g

○軽い
△横幅が広い
×USB-Type C(表裏区別なしで挿入可能で充電も早亥というメリットがある反面、汎用性がなく手持ちの端子が流用できなくなるのが残念)

[2015-09-10 ]8インチタブ
スポンサーサイト

13インチのノートを論ずる!

水筒が安くなる季節

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)