普段使いのデジタルカメラは以下の3機種。
ちなみに使用頻度が一番高いのはDSC-RX100M2。

EOS Kiss X2 ダブルズームキット
EOS Kiss X2とレンズ「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS/EF-S55-250mm F4-5.6 IS」のセットモデル。追加で単焦点レンズ「EF50mm F1.8 II」「EF-S24mmF2.8STM」、「TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3」の広範囲ズームを追加購入。テニスや運動会、発表会等にはTAMRON、年賀状やアート系には単焦点EF50mmを使用。大きさと重量のため持ち歩きはツライが動体や子供撮影には必須。

[2015-07-18]カメラC

サイバーショット DSC-RX100M2
1.0型の裏面照射型CMOSセンサーを搭載したサイバーショット。暗所でもオートでソコソコの撮影ができるので旅行時のメインパートナー。電源を入れてから稼働するために数秒のタイムラグがある。
[2015-07-18]カメラA

サイバーショット DSC-TX30
薄型ボディを実現した防水サイバーショット。防水なので雨模様やアウトドア時に使用。またコンパクトなので記録用撮影に重宝している。ちなみに父親も同機種を使っている。暗所撮影が弱点。

[2015-07-18]カメラB
EOS Kiss X2は2008年3月発売と約7年が経過し、機能の古さが目立つ。とはいっても機能的には十分現役使用がOK…というか使いこなしていないのが現状。とはいえ、新モデルはスペックアップは勿論、オート撮影や連射機能が向上しておりより楽に撮影できるのも真。ということでより楽に撮影ができるデイジチを検証。

EOS 8000D EF-S18-135 IS STM レンズキット/104723
2420万画素のCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ。現状Kissシリーズの1ランク上のモデル。オールクロス19点AFセンサーが新たに装備されより楽に撮影が可能。大きさと重量を考えなければ欲しいリストNo.1。Kiss X2との違いは、画質以外ではバリアングル液晶モニターとサブ電子ダイヤル、動画撮影等。手持ちレンズが流用できるのも良。

α6000 ILCE-6000L パワーズームレンズキット/63285
AF追従秒間11コマ連写や0.06秒高速AFなどを実現したEマウント採用ミラーレス一眼カメラ。なんといってもデジイチで最少クラスの大きさと重量が魅力。望遠ズームは機体の小ささのベネフィットをスポイルしてしまうためダブルズームではなくパワーズームが良(望遠はTAMURONを使用すれば良いので)。機体自体の値段は落ち着いてきてきて買い頃感は高いが、単焦点等の追加レンズを考えると腰が引ける。
スポンサーサイト

酷暑の夏祭り!?

コクーン3 オープン!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)