IIJmioへのMNPに併せて価格も落ち着いてきた感のある“Xperia Z3 Compact SO-02G”を白ロムにて購入。Google先生によると「Edy」「Suica」「ナナコ」のおサイフケータイ機能は使えるようだ。テザリングはdocomo仕様により使用不可なのが残念。

早速、IIJmio nano simを指して下記を検証。後、nano sim小さすぎて作業しずら!

①音声付simでの通話→OK
②テザリング→やはりダメ
③おサイフケータイ(Edy、Suica、Nanaco)→OK ※データ専用simでもOK
④ヤマダ電機→OK
⑤“ムービー”アプリによるおでかけ転送→OK

以下、所感レビュー。

○タッチパネルのクオリティが格段に向上している(Xperia SO-05Dに比べて)
○写真撮影ボタンが別途配置されており撮影時のブレ防止にもなる
○写真画質がキレイ(Xperia Z Ultra SOL24 auと比べて)
○おサイフケータイは便利
○マグネット充電端子は便利
〇電池の持ちが良い
△nano simは小さすぎて作業しずらい
×ウィジットのツールボタンが無くなったのは残念(Xperia Z Ultra SOL24 auと比べて)
×テザリングができないのは超残念

[2015-02-26]B
<本体及びオプション>
・docomo Xperia Z3 Compact SO-02G [オレンジ]白ロム/34400
・レイ・アウト docomo Xperia Z3 Compact SO-02G さらさらタッチ・反射指紋防止フィルム RT-SO02GF/H1/734
・Homu Homu Xperia Z3 Compact docomo SO-02G ハードケース プラスチックケースクリアケース/898

[2015-02-26]C

また、“Xperia Z3 Compact SO-02G”の白ロムはIIJmioで通信通話は可能でお財布ケータイも使えるが、テザリングが使えない。root化すれば使えるようなのでググってみた。Xperia Z Ultraのroot化よりも比較的簡単なようだ・・・と思いきやroot化した後の作業が簡単なだけであって、実際にはroot化はエラーも発生することがもあり素人にはハードルが高すぎて断念。Xperiaは失敗した時にリカバリはPC用ソフト“Sony PC Companion 2.1”があるのでダメ元でやってみても良いけど・・・先走って“Root Explorer/388”をインストしてしちゃったけど意味なし。

<参考サイト①>
・Xperia Z3 Compact SO-02GでドコモのテザリングAPNの制限を解除する方法
・MVNOのドコモ端末で非rootでテザリングする方法

“Xperia Z Ultra SOL24 au”ではIIJmioのsimは使えない。
root化に成功すればIIJmioのsimで通信&通話ができ、お財布ケータイも使えて便利かと思ったがエラーも多くそう簡単にはいかないようだ。試しにググって関連サイトを見てみると専門用語が立ち並びエラー対処も必要で素人にはハードルが高い感あり。ということで当機はWiFi運用だな。

<参考サイト②>
・Xperia Z Ultra(SOL24)をKitkat(4.4.2)でSIMフリー化してみた。
・root 共通編 文鎮修復 初期化 Xperia PC Companion アップデート
スポンサーサイト

“SONY Xperia Z3 Tablet Compact” ~開封の儀~

au から IIJmmioにMNPしてみた

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)