auからiijmioにMNPしてみた。
理由は月の維持費の軽減。現在、au携帯で“Xperia Z Ultra SOL24”を利用しており約5,500円/月に加えタブレット用にBB.exciteモバイルLTE LTE 1Gコース/1,382円/月のsim3枚コースにも加入しており、月の維持費は総計7,000円となる。auとBB.exciteを解約し
IIJmioに1本化することにより月の維持費は約3,500円となる。

今回、iijmioのファミリーシェアプラン(音声通話機能付sim1枚+データ用sim2枚、7GB/月)3,260円/月にauからMNPし、各機種の動作確認後、BB.exciteは解約する予定。なので月の維持費が総計3,500円と上記の約半額となる。ちなみに最低利用年数は1年で(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)x 1,000円(税抜)が発生する。とはいってもMNPするには解約違約金やら手数料量やらが発生しその額約2万…高すぎダヨネ。

ビッグカメラ店頭で申し込む即日発行の上、ネット申し込みと違い、無料Wi-Fiスポット特典(Wi2 300)が利用できる。
MNP予約番号は自分で取得してからの申し込みせねばならず、中々つながらずやきもき。10分待ってオペレーターに繋がり、個人確認やら転出理由やらを聞かれ更に10分・・・最後にMNP予約番号を取得後、再度BIG SIMの窓口へ。
申込書4枚を記入し、店側のiPadを用いて申し込み手続き進行。simサイズは小は大を兼ねるということで3枚ともnanoを選択。micro規格のタブレットには変換アダプタで対応することにした。iPadによる諸々の入力を終え、入力履歴の消去ボタンを自ら押して申し込み完了。更に30分待ってようやく3枚のsimが到着。尚、Wi2 300の利用登録は1週間程度の期間が必要とのこと。

[2015-02-26]A
<MNP諸費用>
・au 解約違約金:10,260円→カード引き落とし
・au MNP転出手数料:2,160円→カード引き落とし
・iijmio MNP転入手数料:3,229円→店頭支払い
・iijmio simカード発行料:6,000円(2,000円/枚 x 3枚)→店頭での支払いなし、後で引き落とされるのかな?
※BB.excite 解約金は2ヶ月以上使用しているので0円。

<MNPする前に確認作業すること>
・連絡先・メール→Google同期のためバックアップの必要なし
・スマホ撮影画像→Dropbox同期のためバックアップの必要なし
・おサイフケータイ(エディ)→旧機種での楽天Edyオンラインへの移行手続き
・おサイフケータイ(ナナコ)→旧機種での引継ぎ番号の取得
・おサイフケータイ(スイカ)→旧機種での機種変更手続き
・ヤマダ電機→旧機種での作業はなし、新機種で設定のみ

MNPと併せてスマホ&タブレットを一新。SIMカード変換アダプタも別途購入

・“Xperia Z3 Compact SO-02G オレンジ/35150”白ロム
おサイフケータイ可、テザリング不可。

・“Xperia Z3 Tablet Compact LTE 16GB SIMフリー Black/69900”海外版
スピーカーフォンでの通話可能、おサイフケータイ無、テザリング可

SIMカード変換アダプタ-(nano SIMカードをmicro SIMカードへ変換)/148
とりあえず、3枚購入。“GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E”と“Xperia Z2 Tablet SO-05F”はmicro sim規格のため、nano simを当アダプタにはめ込んで挿入。2機種とも無事に通信OK。それにしてもnano simは小さくすぎて作業しにくい。
スポンサーサイト

“Xperia Z3 Compact SO-02G” ~開封の儀~

“Windows 10”今秋発売予定 ~インターフェイスが変わると良いな~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)