プレミアムインターナビ(VXM-155VFEi)と外部入力環境を整理してみた。音楽はSDカード、動画はUSBメモリーを外部メモリーとして使うことにした(同一記録媒体に音楽&動画ファイルを格納することも可能)。

<音楽>
・SDカード(パナソニック製 12GB/class4)
お気に入りの曲や新曲をAACファイルで格納し再生可能。音楽の種類もフォルダ分けすることによりフォルダ毎に選択再生できる。

・iPad(第1世代 30GB)
第1世代にも対応しているのは嬉しい。やはりiTunesのプレイリストがそのまま選択できるので便利。

<動画>
USBメモリー(32GB 3.0対応)
エンコーダーソフトは“XMedia Recode3.2.0.2”を使用。
ナビ再生、PC(GOM Player)及び、Xperia Z Ultra SOL24(MX Player)でデフォルトで横長表示とならないことを踏まえ、設定は[mp4/iPod touch H264 640x360 1024kbps]が良さ気。
最大解像度720x480でApple系でエンコしたファイルは認識はするが再生できなかった(設定を変えればできるかもしれないが・・・)。また、microSDカードをアダプタ(MR3-C004RD)経由はUSBメモリー自体を認識せず。
DVD及びSD/USBメモリーでの映像はリアモニターにも出力できる。
HDMI出力はセンターの端子経由ではナビのみ、リアモニターの端子経由ではリアモニターのみ出力。

追記)
別のエンコソフト“Handbrake”を使用して720x480でエンコした動画も再生できず。やはり640x360が良いようだ。
iPadのプリセットで720→640に変更しエンコしたが再生できなかったが、iPodのプリセット(320)では再生OK。
次回はiPodのプリセットで解像度を320→640に変更して検証しようとしたたがプリセット値自体が変更できず。

11インチ リア席モニター VM-155ENにはDVD/SD/USBの動画はナビ画面と同期再生。ナビへのHDMI入力画像はリアモニターには出力されない。リアモニターへのHDMI入力画像はナビへは出力されないが音声は出力される。

[2014-02-23]リアモニター
※再生可能なファイル仕様(取説引用)
ビデオコーデック:H.264(対応プロファイルはBaseline Profile レベル3)
ビットレート:216kbps-4Mbps
フレームレート:15fps、30fps
最大解像度:720x480
拡張子:MP4/M4V/mp4/m4v
最大フォルダ階層:8階層
表示可能文字数:全角32文字、半角64文字
1フォルダ内の最大ファイル数:100
最大フォルダ数:100
ファイルサイズ:1GB以下
スポンサーサイト

山椒の辛みが…@陳麻家の麻婆豆腐

オデッセイ ~社外オプション編 その2~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)