PCクラッシュの際にiPodの音楽ファイルのバックアップが取れなかったのでiPod→PCにデータ抽出するソフトを探してみた。日本語対応でメジャーなソフト「Wondershare TunesGo」が良さ気。無料体験版があるため取りあえず導入してみた。ちなみにキャンペーン価格3,080円。

無料体験版をインストールしiPod nano 3世代 8GBを接続したところ、接続エラーが出たが再接続したところ何故か無事接続。無料体験版ではiPodからPCへの転送は20曲限定。無事接続転送ができたため早速、登録コードを購入し製品版へバージョンアップ。早速、iPodからバックアップし損ねた100曲をPCに転送。無料体験版で既に転送した曲が重複されていたためiTunesにて削除。こちらは設定で何とかなるのかもしれない。

普段からバックアップを取るに越したことがないが、不慮のPCクラッシュの際に当ソフトは有用であると思った。インターフェースもシェアウェアだけあって解りやすい。
iPod用MP4では移行できず調べて見るとiPad nano 3Gの動画形式は下記の通り。
早速エンコして検証してみよう。

H.264ビデオ
最高1.5Mbps、640×480、毎秒30フレーム
Low-Complexity1.3のベースラインプロファイル(最高160 KbpsのAAC-LC)
48 kHz、 .m4v/.mp4/.movファイルフォーマットのステレオオーディオ
スポンサーサイト

スタッドレスタイヤ下取

MVNOでテザリングとおサイフケータイは使えるか否か!?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)