ぶらりヨドバシによってVAIO Pro 11の実機を見てきた。SONYから分派してから大型店舗にしか実機確認ができない。
タッチパネル搭載と非搭載モデルが並んで展示してあった。
タッチパネルの使用頻度は極めて少ないが、高級感があり、耐久性も高そう。重量の違いは特に感じられい。キーピッチも気になったがむしろ13インチよりもコンパクトで打ちやすかった。Core i5、メモリー8GB、SSD約256GBがバランスがよいが価格は税込159,280円と結構張る。スペックとは関係ないがWin8.1も使いにくいので次期OSモデルのほうが良さ気かも。

<個人的レビューまとめ>
○キーピッチは必要十分
○バックライトキーボードは必要性は少ないが高級感あり
○タッチパネル非搭載モデルは770gと非常に軽量
△天板がヘアライン加工でない
△PCIe対応のハイスピードSSDではない

※参考)VAIO Pro11 徹底レビュー
スポンサーサイト

日本の漫画はスゴイ!其の八 ~華中華~

面が恋しい季節がくる~!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)