我が家では私が携帯兼用タブとして“Xperia Z Ultra SOL24 au”を使用している。
父親は“Xperia Tablet Z SO-03E”、嫁が“Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E”をIIJmio(ミニマムスタートプラン1枚972円)でそれぞれ運用している。父親と嫁の高速通信使用料の合計は約400MB。今回、“Xperia Z2 Tablet SO-05F”を追加したたため、MVNOサービス(格安sim)を再検討。IIJmioは速度、安定性、コスパともに満足度が高かったが月500MBのデータを使い切ることがなかったため、3枚セットがお得なBB.exciteモバイルLTEに切り替えることにした。コースは使用実体下よりBB.exciteモバイルLTE LTE 500MBコース(SIM3枚)を選択。3枚ともSMS機能なしのmicroSDを選んだ。月額1,588円で1枚辺り530円、登録手数料は3,240円となる。sim到着後、それぞれのタブレットで試用し通信速度と安定性に問題がなければIIJmioを解約する予定。

→7/23カード到着、しかし未開通のため通信できず、開通予定日7/30迄待機。

→7/30の8:00頃に通信確認したところ早々に開通。速度も申し分ない。残データ確認やクーポン切替はサイト経由で確認できるが少し見づらい。IIJmioのような確認アプリがあれば尚便利。

[2014-07-24]Excite Sim

<自分>“Xperia Z Ultra SOL24 au”
携帯兼タブレットで当機をメインで持ち歩いている。6.4インチ液晶はスーツの内ポケにも入り、メールや予定確認、ネット検索は勿論、コミックビューアとしても重宝している。高速通信容量も7GBなのでテザリング機器としても利用。
仕事ではiPad Airを使用。

<嫁>“Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E”
10インチクラスは大きくて持ち歩きにくい、7インチクラス以下は文字が小さくて使いにくいということで、絶妙サイズの8インチクラスの当機種を使用している。使用はネットとメールがメイン。自宅と嫁の実家ではWiFi使用しているため、月の高速通信料は10~20MBと極めて少ない。

<父親>“Xperia Tablet Z SO-03E”
初めは随時貸出だったののが最近は専ら父親が使用している。老眼もあり、10インチクラスでないと使用に耐えないようだ。MAPとネット検索(特に観光)と、孫のデジカメ画像や動画をオンラインストレージにて視聴している。自宅専用で使用しており、出先への持ち出しはしてない。出先でこそタブレットは重用されるのだが、精密機械を持ち歩くのに抵抗があるようだ。

スポンサーサイト

Xperia Z2 Tablet SO-05F ~開封の儀~

ノートかタブレットか? ~ベターな選択を!~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)