自宅では母艦PCに“VideoStudio Ultimate X5”が入っており動画編集のメインソフトとして使用している。ノートPCには動画編集ソフトを導入してない。

今回、先輩から動画のトリミングの依頼があり、ノートPCに動画編集のフリーソフトの導入を検討。最初に“AviUtl”を導入を検討したがカスタマイズ性が高い分、自分にあった設定が煩雑のため断念。代わりに単体で多くのフォーマットに対応したしている“Avidemux”を導入することにした。次いで、Tiltさんのサイトから日本語ランゲージファイルをDLし日本語化。

早速、動画のトリミングにチャレンジ。[A]ボタンを始点、[B]ボタンを終点とし「編集→切り取り」て完了。入力ファイルは「.MTS」であったが出力ファイルはデフォルトでは「.AVI」になる。いやはや、仕事で使う分にはフリーソフトで必要十分!というかスゴイ基本機能♪

その後、“XMedia Recode”にて汎用性の高い「.MP4」「MPEG」「WMV.」にエンコードし。何故か「WMV」だけ上手くいかず。ちなみにiPad閲覧用には「iPad H264 720x576 1024kbps」を汎用している。

<参考サイト>
K本的に無料ソフトフリーソフト“Avidemux”
スポンサーサイト

ハンバーガーと焼鯖定食

手足足型フォトパネル到着~♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)