今年はエクセルのスキルアップが目標の1つである。
まずは、教本を購入する前に、基礎をネットで勉強することにした。
「Excei2010」「マクロ」で検索したところ“Excel 2010 VBA の基礎知識”というサイトを発見。

デフォルトでは[開発] タブが表示されていないため、まずは[Visual Basic]、[マクロ]、[マクロのセキュリティ] の各ボタンの表示をONに。

とりあえず、何かマクロを実行してみてから各論の勉強をするべく、最初に「エクセルの文字列(1列)と所定のフォルダーに格納してある文字列と同名のJPGファイルに一括してハイパーリンクを貼ることする。ネットで該当するマクロを検索したら出てきた。

・エクセルの1列に表記してある文字列と同名の.JPGファイルは"D:\Image\Pic\"に格納
・予めPicフォルダ内の画像ファイル名をフリーソフト“LS”にて一括テキスト化しエクセルに移行。

Sub makeLinks()
Do While Len(Selection.Value) > 0
ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Selection, Address:="D:\Image\Pic\" & Selection.Value & ".jpg"
Selection.Offset(1, 0).Select
Loop
End Sub

上記のとおりマクロを実行したら少し手間取ったものの簡単にリンク設定できました。

・文字列の一番上のセルを選択した状態でマクロ実行しないと作動しない。
・文字列と画像ファイルの名前は完全一致(部分一致ではダメ)。

1セルずつリンクを設定するのに比べ遥かに短時間で処理することができるはちょっと感動♪これから総論・各論含めマクロを勉強して業務に活かせるようにしたいと思ふ。
スポンサーサイト

2ndカー物色中~!

人生初の体重計購入!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)