Macbook AirのソフトiPhotoはiTunesの音楽と連動し、編集なしでフォトムービー調にできる優れもののデフォルトソフト。“Bootcamp”でWindows7導入作業中に、HDDを出荷状態にリカバリしたため、再度App storeからインストール。スライドショー利用のためにはリネームソフトが便利なためWin/Mac両方にて導入を検討。

≪Windows側≫
活用するに当たりリネームソフト“ファイル名一括変更”を導入しようとしたが、エラーメッセージが出て起動できない。ググってみたら、「アプリが起動しない場合は、 VB6ランタイムライブラリがインストールされていない事が考えられる」とのことで、“Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ”をまずインストール。その後、“ファイル名一括変更”は無事起動。簡単にリネームできるので再生順序の調整するのに重宝する。

≪Mac側≫
Shupapan 5.9.0.5”や“ReNa X”、“GoodRenamer Carbon”人気がある模様。

まず、一番人気の“Shupapan 5.9.0.5”をインストールしてみたが「予期しないエラー」とやらで起動できず。ググっても解決法が見当たらず。
“GoodRenamer Carbon”も「テキストコーディング Uicode(UTF-8)に対応していません」とでてファイル自体が開けなかったがこれは単に解凍していないだけだったため、解凍ソフト“Hamster Free archiver”をインストール。
…が解凍はできたもののアプリ自体は「PowePCアプリケーションは現在サポートされていないため、アプリケーションは開けません」とのエラーがでて結局使用できず。
つーことで“ReNa X”も試してみた…がこちらも起動はできるが作動しない。
いやはやどうしたもんかな。

とりあえず、一番メジャーなソフト“Shupapan”のサイトを確認してみたら、“バージョン 5.9.0.6β Intel版”なるものを発見。こちらを導入したところうまく起動できた。どうやらImtel版じゃないとダメみたい。MacOS 10.7(Lion)に暫定的に対応と表記してるので、安定化版が更新されたら入れ替えるとして当面はβ版を使用することにしよう。

いやはや、ソフト導入にも悪戦苦闘。
スポンサーサイト

食が細くなったと思ふ in 『正泰苑 芝大門』

いぶりがっこ旨し! in 『それがし』

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)