Macbook Airの魅力は何といってもモバイル性能。
ということで出先でプロジェクターや大型TV等で映像出力するべく、HDMIとVGAのケーブルを用意。
HDMIでは1本のケーブルで映像と音声が出力できるので便利だ。

・PCI/Mini DP≫HDMI/1510(音声出力対応Mini DisplayPort to HDMI変換アダプタ)
・PCI/Mini DP≫VGA/2180(Mini DisplayPort to VGA変換アダプタ)

まずはWindows側で自宅TVにThunderboltのHDMI変換ケーブルを接続→無事映像の出力完了。
次にMacでリブートして同様に接続したところ…画面の表示がおかしい?表示されるものとされないものがある。
ということで恒例のググッて検索。

やはり、解決方法があったっす。

接続直後のデフォルトだと、デュアルディスプレイの表示設定になっているので環境設定のディスプレイからミラーリングモードに切り替えればOKとのこと。

早速、切り替えてみたところアッサリ解決。
ネットの情報量はやはりスゴイ!

次は音声もデフォルトでは外部出力できないので、こちらも環境設定のサウンドの出力タブを内蔵スピーカーからTVに切り替え。無事音声も出力OK。でもこの設定だとPC側では音量調節ができなくTV側だけになる。

結構疲れたバイ。


スポンサーサイト

Macbook Air ~キーボード&トラッドパッド設定~

Macbook Air ~Bluetoot機器設定~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)