前回、四苦八苦しながらもMacbook AirにWindows7を導入することが出来た。

次はBluetooth機器の設定にチャレンジ!
まずはマウスから。

…がここでまたエラー発生。

Bluetoothマウス(VGP-BMS15)がMac側では作動するが、Windows側では認識されず設定もできない。
デバイスの追加でマウスを検出するが、「デバイスに接続しています...」のままフリーズ状態。

さてさていつもどおりググって見ますか!
やはり同様のケースがありました。
どうやら、Mac側で先にBluetoothマウスを設定してしまうと、Windows側では認識されないみたい。
ということでMac側でBluetoothマウスの接続を解除し、システム環境設定の「Bluetooth」パネルを使って、削除するデバイスを選択してハイライトし、マイナス記号をクリックし削除。
(リストから削除できるのは、接続されていない状態のデバイスのみ)

Windows側で再度ペアリング設定を行なったところ難なく認識。
改めてMac側でペアリングを実施しこちらも無事認識。
再度、Windows側に再起動してもちゃんと認識。

いやはや、Macbook AirにWindows7導入のハードルは意外に高い!
でもググれば解決法が検索できるのは非常にありがたい。

また、Windowsの再起動は意外に時間がかかる(30s~)。
Macでの起動は早く、モバイル環境でのメイン使用はMacの方が良さそうだ。
続いてはBluetoothヘッドセット(MM-BTSH24)のWin側での設定。
…がこれまたエラーが。
ペアリングで機器は登録されるのだが、ドライバがインストールできない。
「ほかのデバイス」の下に「Bluetooth周辺デバイス」が3つ表示されて「ドライバがインストールされていません(コード28)」とのメッセージが。

ググってみたらこのサイトからドライバをインストールすれば良いようだ。

「Download Anycom USB-250 Bluetooth
Windows 98SE/ME/2000/XP/Vista/Win7 Drivers:

For Windows Vista/7 (32/64bit) (Broadcom Generic)-v6.2.0.9700

Download 1, Download 2 (49.08 MB, Updated 01.09.2009)」

と、表記されているのでダウンロード1(2でもよい)から「BTE_6.2.0.9700.rar」ファイルをダウンロード。
“Lhaplus”で解凍後、Setup.exeをクリックして実行するも「Bluetoothデバイスは検知されませんでした。Bluetoothデバイスが適切に差し込まれていることを確かめてから設定を継続してください」というメッセージがでてきてしまい、インストールできず。

ならば、コントロールパネルのデバイスマネージャーから!マークのデバイスを当フォルダ指定で更新をかけたところ無事更新完了!その後、念のため再起動してみたが結局、認識はされるがヘッドホンからは音が聞こえず…あぁどうしたものか!

Mac側でBluetoothデバイスを全て削除してもダメ!
もうお手上げだす。

気を取り直してMac側で設定したところあっさり認識、音声も普通にヘッドホンから出力されてる。
なんでWinじゃうまくいかないんだろう…
スポンサーサイト

Macbook Air ~HDMIで映像出力~

Macbook Air ~Boot Campを使ってWindows 7をインストール~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)