祖母と野田『醤香』に行ってきた。
久方ぶりの中華ランチ。
祖母には少し辛かったようだ(´;ω;`)ウッ…

[2016-04-24]114540_002

[2016-04-24]115808_003

[2016-04-24]123404_004
続きを読む
スポンサーサイト

前日の風雨によりコートコンディションは最悪。後半風も強くなり、心が折れ早めに練習を切り上げ( ノД`)シクシク…

[2016-04-30]121000_005

[2016-04-30]121538_006

[2016-04-30]121636_007

新宿『番屋』にて大学の教室のぷち同窓会。ん~皆40代、歳とったな…

[2016-04-23]A


iPad Pro 12.9インチを1列目ヘッドレストにタブレットホルダーにて車載化してみた。
ホルダーは依然購入した「HERBERT RICHTER ドイツ製 iPad タブレットPC用 車載ホルダー」。iPad Pro 12.9インチのサイズが305.7*220.6*6.9mm、ケース装着時は309*223*17mmとなる。当ホルダーは120~220mmまで対応可能なので若干の規格オーバーだったが、ケース装着状態でも取付OK。

[2016-04-23]iPadA
続きを読む

朝食バイキングも今までに経験したことのないくらい種類が豊富。
浅間山を後に『群馬サファリパーク』に行ってきた。
動物も間近でみることができ迫力満点。
娘は「コワイヨコワイヨ」と怯えていたけど遠目では興味津々で楽しんでいた様子。
帰りは『こんにゃくパーク』にて無料バイキングを食べてから帰宅。

[2016-04-18]A

[2016-04-18]B

[2016-04-18]C

[2016-04-18]D

[2016-04-18]E 続きを読む

磐梯山を見渡せる老舗ホテル『ホテルグリーンプラザ軽井沢』に宿泊。
古いが清掃等は行き届いている良いホテル。
夕食バイキングの種類も豊富で選ぶのに苦慮する程。
キッズスペースも充実している。
4種類のお風呂も入り甲斐がある。
特にヒノキ風呂がヨカッタ。

[2016-04-17]ホテルA

[2016-04-17]ホテルB

[2016-04-17]ホテルC

[2016-04-17]ホテルD

[2016-04-17]ホテルE

[2016-04-17]ホテルF


軽井沢おもちゃ王国
おもちゃが山のようにあり、娘のテンションMAX♪

[2016-04-17]おもちゃ王国A

[2016-04-17]おもちゃ王国B

[2016-04-17]おもちゃ王国C





続きを読む

軽井沢『Kastanie』にてイチオシのローストチキンを食べる。確かにウマイ、接客もGOOD!

[2016-04-17]F.

[2016-04-17]G

[2016-04-17]H

[2016-04-17]I

[2016-04-17]J

デザートは軽井沢ツルヤにて『ミカド珈琲』のモカソフト。ウマシ。

[2016-04-17]K

[2016-04-17]L






軽井沢タリアセン』。小雨だと何もやることないな…

[2016-04-17]A

[2016-04-17]B

[2016-04-17]C

[2016-04-17]D

[2016-04-17]E



iPad Pro 12.9の初レビュー。
自宅もしくは車旅行時の使用には向いているが、普段のモバイルにはチョイ厳しい感じ。

○画面が綺麗、特にデジカメ画像の描写が素晴らしい。
○これまで初代iPadから始まって、各種Xperia tabと比較しても格段に音が良い。タブレット単体でも十分耐えうる音質。
○「Video & TV SideView」アプリで自宅WiFi環境下でモバイルTVとなる。8~10インチだと実使用には小さいが、流石に13インチだと大きく数人による視聴にも耐えうる。
○Lightningは裏表がないのでmicroUSBと比べて充電する際に地味に便利。
○純正のSDカードアダプタ経由での写真取り込みは早い。これなら出先でデジカメ画像を確認するという用途に耐えうる。
○標準の「写真」アプリのiTunes音楽連動のスライドショーは素晴らしい。1曲のみ再生は残念だが、写真枚数が多い場合はバックグラウンドでiTuneで音楽を流せばよいのだがちょい面倒。
△標準の「ビデオ」アプリのアスペクト比が調節できない。音量と輝度、巻き戻し早送りも直観的なタッチ操作ではないため使いづらい。なので動画再生アプリは「VLC」を使用。
△映画は16:9が多いので上下に余白ができ大画面を生かしきれない、Xperianの方が長細くて映画視聴には向いている。
△画面サイズに比べると十分軽量だがカバーを付けるとそれなりに重い。

以上レビュー踏まえiPad Prp 12.9インチの用途を考えてみる。

◎4人位での写真閲覧には最適!
◎映画視聴は大画面と高音質でGOOD!
○アプリ連動にて13インチのTVと化し、自宅ならどこにいてもTV視聴OK!
○Apple Pencilの出来が良いが実使用はこれから検証予定。
○タッチパッドのクオリティはAndroidタブに比べて一日の長たる高さがある。
○車の1列目にタブレットホルダーで装着するとちょっとした車内シアターと化す。
△コミックビューワとしては大きい。雑誌には丁度良い大きさ。でも片手持ちや寝ながら使用はツライ。


①ゲストアカウントの作成
旅行中等に嫁が使用できるように「ゲストアカウント」をオンにしようと思ったらWin10にはその機能はないようだ。
下記、リンクを参照にローカルユーザーとしてゲストユーザーを作成した。
<Windows 10は「ゲストアカウント」が存在しない!?>

②メディア統合ソフト「iTunes」の導入
初代iPad以来のApple製品iPad Pro 12,9インチとのコネクトのため導入。

③液晶TVへのType-CからHDMIへの出力。
VAIO S11のType-C端子から液晶テレビ(BRAVIAKJ-55X9000C)のHDMI端子に出力してみた。
…が映像は映るが音が出ない。なのでまずはデバイスマネージャーから「インテルディスプレイ用オーディオ」と「Intel HD Graphics 520」を更新。結果、無事映像と音声の出力に成功!

デバイスA

デバイスB


・J5 create Type-C to HDMI ディスプレイアダプター JCA153/4948
[2016-04-13]A


④アルミ製マウスパッドの導入
アルミ製の重量感のあるマウスパッド。重さ故の安定感があり非常に使い易い。自宅での使用にはベスト!モバイル用途には向かないけどこの使用感の良さがあれば我慢できるかも。

・サンワサプライ アルミニウムマウスパッド MPD-ALUM/964
[2016-04-13]B

⑤モバイルホットスポット機能
スマホテザリングのようにVAIO S11をルータとして使用することもできる。タブレット多数持ちには地味に便利な機能かな。

標準アプリを使ってみた。
iPad Proは初代iPadに次いでの導入となるが、AppleIDでログインしたらその時に設定した連絡先やブックマークが情報がそのままトレースされた…凄く古い情報だけど。

<ミュージック>
母艦PCに保存してある音楽ライブラリから約1000曲をピックアップし、「iTunes に自動的に追加」フォルダに格納。今まで知らなかったのだがこのフォルダに音楽ファイルを格納すると自動的にiTunesに振り分け格納してくれる。ん~かなり便利。

<Safari>
ブックマークが古い設定のままトレース。修正しなきゃだな。

<写真>
Photoの後継アプリなのかな。写真も超綺麗で感動級。音楽付自動スライドショー機能が便利…Androidでもこんなアプリあるとよいのにな~。iTunesで連動できる曲が1曲のみでプレイリストの曲を連番で流すことができない。グーグル先生に聞いてみたがどうやら仕様のようだ。複数の曲を連番で流すにはバックでiTunesで音楽を流し、写真アプリで音無しでスライドショーを流すしかないようだ。

<ビデオ>
元ファイルのアスペクト比によって画像が縦長に表示される。動画再生のメインアプリは当面「VLC」かな…でもこれだとiPadとPCを接続しないと動画の整理ができない。iTunesで一元管理でき、整理後にiPadとPCを接続すれば良いから便利なんだけどな。また、VLCのように音量及び明暗調整、早送り巻き戻しも画面スライドでできない。以下、友人の結婚式DVDをXMedia Recodeにてエンコード。

1920*1080(2.23GB)→○
1024*576(1.01GB)→○アスペクト比は維持され全画面表示もOK
1024*768(1.67GB)→△アスペクト比は維持されるが全画面表示ができない
768*576(1.01GB)→×アスペクト比が縦長
640*480(1.01GB)→×アスペクト比が縦長

XMedia Recodeの出力設定は720*576だが何故か、iTunesの動画ファイルプロパティ1024*576となる。
現状、XMedia RecodeのプロファイルはiPad H.264(720*576)1024kbpsがベターのようだ。

<メモ>
Apple Pencilを使ってこそのアプリとの触れ込み。Apple Pencilが到着したので早速使ってみる。
…ん凄い精度だな。メモ書きは勿論、子供のお絵かきボードにも違和感なく使える…確かにスゴイ。これはバンドルするべきツールだと思う。

母艦PCは先月購入したVAIO S11にする。
とりあえず、「iTunes」と「WinX DVD Ripper Platinum」もインストール。
「WinX DVD Ripper Platinum」は試用版だとエンコが5分間しか使えない…ので「XMedia Recode」を使うことにした。

まずは無料アプリをインストール。

<TV SideView by ソニー>
 ブルーレイディスレコーダー(SONY/BDZ-ET1100)の録画番組を転送するアプリ。プラグイン購入に600円かかる。Androidタブレットでも使用してるためインターフェイスはほぼ同じ。不具合があった場合は汎用性の高い「Media Link Player for DTV/1080」を利用予定。初期設定を終え、録画視聴、録画転送(おでかけ転送)はOK、外出先視聴のみ設定をONに出来なかった。こちらは時間をおいて再度チャレンジする予定。
 おでかけ転送は流石に12.9インチの大画面表示にすると画質にあらが目立つ。おでかけ転送はQVGA(320×240)なので仕方がない。ブルーレイ側の録画設定の変更によりVGA (640×480)での転送もできるようなのでこちらは後ほど検討してみよう。

VLC for Mobile
無料の動画再生アプリ。ISOファイルの再生を試みるもiTunesには表示されるが、iPadのVLCの再生リストには表示されない。MP4ファイルでは問題なく表示、再生される。ISO再生ができるならわざわざエンコしなくても良いので便利なのだが。また、アスペクト比を切り替えられるのは便利。標準の「ビデオ」アプリでは元ファイルのアスペクト比により、表示が縦長になったりして変更できないので不便。「VidOnプレーヤー」アプリでISOが再生できるようだがまだ試してない。

<SideBooks>
コミックビューワアプリ。iPadはmicroSDカードスロットがないためiTunes経由で転送する必要がある。12.9インチだと見開きで実本ライクに閲覧ができる。10インチのXperia Z2 Tabletと比べても凄くキレイ。

<iフォトアルバム>
無料アプリでラインキング上位の写真整理、スライドショーアプリ。
元画像には影響を与えないのが良いらしい。
標準の写真アプリのスライドショー機能が素晴らしいので、当アプリのスライドショー機能と比較していきたい。

<YouTube>
無料動画視聴アプリ。

<Google Maps>
Androidタブレットでお世話になっており、ナビの代用となり得る重宝アプリ。

<OneDrive>
ファイルと写真向けのクラウド ストレージ。

<Gmail>
メインメーラー。

<Google>
音声検索用。

<アイビスペイントX><Pigment><音が出るお絵か><お絵かきロジックがんばれ!ルルロロ>
お絵描き、塗り絵アプリ。Apple Pencil検証用。 続きを読む

iPad Proが到着~♪
まずはIIJmioのデータ専用nanoSIMを挿入し、セットアップ開始。
出先での作業のため自宅WiFi接続環境下ではないためSIMがあるから大丈夫かと思いきやWiFi接続設定がスキップ出来ない。
どうやらセットアップにはネット接続が必須のようだ。なのでスマホテザリング接続にて作業を継続。
そして、Siri設定画面のところでフリーズ…10分待ってもウントモスントモ反応しないので早々の強制再起動。
再度、セットアップをやり直したところ、今度はSiri設定画面を無事クリア。

設定画面からIIJmioの設定を入力しスンナリLTE接続完了。

次いで、iOS9.2→iOS9.3.1にバージョン作業。
更新ファイルが2.04GBでLTE通信で1時間程かかるも1/4位しか進行せず、出先での作業を断念。
結局自宅にて再作業し30分くらいで更新完了。この時点で空き容量は約107GB。
ん~セットアップはやはり自宅WiFi環境でやらなきゃダメなんだな…

[2016-04-15]iPadA

[2016-04-15]iPadB

親父用に10インチオーバーサイズのiPad Pro 12.9インチの購入を検討。
Apple製品はmicroSDカードが使えないのと、ウィジット機能がないことがネックで個人的には初代iPadを購入してのを最後に敬遠していた。現状、Androidの13インチクラスのタブレットの選択肢が少ないこと、このクラスでのクオリティだとiPadが頭一つ抜けていることで、iPad Pro 12.9インチを第一選択肢となる。microSDカード自体は親父は全く使用していないためむしろ操作がシンプルで大画面な当機はかえって使いやすいかもしれない。親父宅にはWiFi環境がないためLTEモデルでないとダメ。キャリアモデルは2年縛りの呪縛や価格体系の煩雑さ等がありSIMフリーモデル(iPad Pro Wi-Fi+Cellular 128GB ML2J2J/A SIMフリー/139104)がベターだが128GBで約14万とかなり高値…ん先月購入したVAIO S11より高い!IIJmioのSIMがあるため、DOCOMO系の白ロム(docomo iPad Pro Wi-Fi+Cellurar 128GB silver/シルバー ML2J2J/A)を検索したところ、Amazonで約10万強で販売していた。ん~白ロムは多少の不安があるものの4万の差額に惹かれポチ!色はサードパーティ製の周辺機器と統一感を出すためにシルバーを選択。ちなみにポチした直後に本体価格が12万に上昇していた。

保護フィルム&カバー、スタンドも併せてポチ!

[2016-04-15]iPadE

[2016-04-15]iPadD

Apple Pencil/12744の評判が良いのでこちらも併せて購入を検討。また、親父はパソコンを使用しないため、デジカメ画像をiPadに取り込み閲覧するためにSDカードリーダー(Lightning to i-FlashDrive Mirco SD/SDカードリーダー/2380)も揃えたいところだがもレビューが賛否両論のため躊躇。

結局、ヤマダデンキの期間限定ポイントで購入することにした。
Apple MK0C2J/A iPad Pro Apple Pencil/12740
Apple Lightning SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A/3780

[2016-04-15]iPadC

酒の残り香漂う桜散り際の大宮公園♪無料の動物園があり、タダなのに結構立派!?

[2016-04-10]B

[2016-04-10]C

[2016-04-10]D

[2016-04-10]E

[2016-04-10]I

[2016-04-10]J





続きを読む

花が咲く新芽の季節が訪れる。

[2016-04-09]A

[2016-04-09]B

[2016-04-09]C

[2016-04-09]D

[2016-04-09]F

[2016-04-09]G

[2016-04-09]H

[2016-04-09]E

[2016-04-09]I

[2016-04-09]J

[2016-04-09]K

[2016-04-09]L


VAIO S11を購入し1週間経過したので2ndレビュー。

まずはハード編。
○ホワイト天板は綺麗で汚れも目立たない。
○厚みは感じるがモバイルしやすい。
△当初はキーボードの小ささが気になったが慣れてくると特に入力に不都合はない。
△キーボードのキー周りも白くて屋外では反射して少し観にくい。
△AC電源が抜けやすいが、実使用では特に問題なし。
×タッチパッドのクリック部分が使いづらい。
×やはりHDMI端子がないのは不便である。

次にソフト編。
◎LTE通信は最高に便利。パソコン開いてすぐネット感情が整うのは素晴らしい!今までのテザリング作業がないだけでかなり快適度がUPする。7SPOTやファミマWiFiも利用してみたが速度が遅く(環境にも寄ると思うが)、LTE通信のほうが快適。
○Win8よりは使いやすい(スタートボタンや、タスクバーアイコンの起動有無の確認、設定ボタン等)。当モデルはタッチパネルではないためタブレット用のアイコンは不必要だけど特に気にならない。
○i5/4GB/128GBモデルの下位構成のためPCやアプリ起動等でサクサク感を心配したが必要十分な体感速度。
○Bluetooth機器等の外部機器との設定が安定している。Yoga 11sの時は動作が不安定で結局マウス以外のBluetooth機器は使わなかった。コレ何気に重要なコト。

[2016-04-08]C

続きを読む

S市シングルスC大会に参加。
今回のテーマは「緩急」。基本繋ぎはゆっくりストロークで深く、良い球のみ強打。作戦が功を奏してか、決勝戦まで駒を進め、5-2でマッチゲームを迎えた時に…やってしまった!足が攣る(´;ω;`)ウッ…まずは脛筋そして脹脛、最後に大腿筋と痙攣連鎖。
3分間タイム後、何とか復帰したものの、翼を捥がれた鳥のごとく動きに精彩を欠き、結局(5-7)の逆転負けの悲しい結果。相手も足が攣りかけており、決勝戦とは思えない地味な展開の耐久試合。
やはりテニスは最後は体力が肝。5年前より体重10kg増も体力消費の原因だろう。新年度からは本気で走り込み&体重減をやらねばだ。
ちなみに準優勝の商品は1,500円分のクオカード。次回からはBクラスに強制ランクアップ、各ブロック準優勝以上の大会にもエントリーできる。ん~上位クラスのシングルスは中々厳しそうだな。サーブレベルも上げねば…
<戦績>
第1試合(Defo)
第2試合(6-4)
第3試合(6-2)
第4試合(6-3)
第5試合(5-7) 決勝

[2016-04-02]A

[2016-04-02]B

[2016-04-02]C

Outlook2010にてGmailを利用する際に「送信済みメール」が2通表示されてしまう。1列にするにはどうしたらよいかGoogle先生に聞いてみた。この設定で何か不都合があるかどうかはこれから検討してみる。

①「アカウント設定」→電子メールアカウントの設定を「変更」→「詳細設定」ボタンで「インターネット電子メール設定」を開く。
②「送信済みアイテム」タブの「送信済みアイテムのコピーを保存しない」をチェック。

とりあえず2日間使ってみての1stレビューです。
前仕様モデルYoga 11sと比べてのコメントとなります。

<ハード編>
○起動まで10秒弱と十分速く、オフィスソフトも十分サクサク動く。ハイスピードSSDならもっと早くなるのかな?
○LTEは便利。テザリング作業抜きで「パソコン開いてすぐネット」は感動!
○バックライトキーボードは車内利用で便利。
○PC単体でのスピーカーの音が思ったより良い。
△1kg未満で軽いがちょい厚みがある。
△ホワイト天板は思いのほか高級感があるがキーボード周りも白いので白昼下では反射して少し見づらい。
△慣れもあるがキーボードがやはり少し小さい。また、キーストロークの判定が少しシビア。
×AC電源のハマりが軽く、抜けやすい。
×タッチパッドが使いずらく、特にクリック部分の判定がイマイチ。
×RGB端子が不格好、個人的にはいらない。TV接続の際にHDMI端子がないと別途変換アダプタを用意する必要あり。

<ソフト編>
○「通知」「タスクビュー」は便利。
△タッチパネル無なのでタイル表示は必要ない。
×「Windows 10」の新ブラウザ「Microsoft Edge」がどうも使いづらく「Google Chrome」を導入。

Yoga 11sに比べて、起動が早く、デバイス接続設定での不具合もなく、動作も安定しており総評は満足いくものである。
また、今回は予算や色味、厚さ、端子の関係で構成をダウンしたがが理想の機体ができたらスペックの高い機体を選びたい。

<VAIO S11購入を踏まえて次期モデルへの希望>
①重量:1kg未満
②液晶:11~13インチ(1920×1080ドット)
③厚さ:15mmのフラットな機体
④CPU:Core i5
⑤メモリ:8GB
⑥ストレージ:SSD256GB
⑦拡張スロット:SD*1、USB3.0*1、USB Type-C*1、HDMI*1、SIM*1
⑧無線:無線LAN、Bluetooth 続きを読む